扉守 潮ノ道の旅人
0
    JUGEMテーマ:読書



    瀬戸内の海と山に囲まれた小さな町。
    そこはかつて港として栄えた水のきれいな場所。
    そして、不可思議な力に満ちた場所。
    そんな場所には不思議なものたちが引き寄せられる。
    住む人もまた、そんな不思議を受け入れて大らかに暮らしている。
    そこには、井戸の水を飲むと必ずもう一度戻ってこれるという言い伝えがあったり、絵の中に少年が住んでたり、ピアノが拗ねたりする。
    これらの不思議を繋ぎ合わせたオムニバス。


    瀬戸内の静かでゆったりした時間が流れる空間に、懐かしさと心地よさを感じられる作品。
    不思議で心温まるやさしい物語でした。

    posted by: 黒猫 | 読書・絵本の感想 | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kozukai.fantasy-club.net/trackback/1000567
    トラックバック