オーリエラントの魔道師たち
0
    JUGEMテーマ:読書



    権力者から嫌われ、迫害されている魔道師たち。だが人々の間では密かに支持され守られてきた。
    そんな彼らのもとには様々な依頼が舞い込む。
    これは、摘発を逃れながら人の願いを聞き遂げる彼らの物語。



    魔道師たちがそれぞれに直面した出来ごとを短編で綴っている物語。
    ファンタジーらしいファンタジーで、中世ヨーロッパの空気が濃厚。
    ただ、魔道というよりおまじないってほうが近い気がする。
    よりリアルなのかーと思いつつ・・・短編なので手軽に読めました。

    posted by: 黒猫 | 読書・絵本の感想 | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kozukai.fantasy-club.net/trackback/1000535
    トラックバック