空に住む
0
    JUGEMテーマ:読書



    生活には何不自由なく育てられた直実。だがその心は固い鎧に守られていた。
    誰とも深く関わらず、自分を出す術を知らない彼女は、だが相次いで両親を失くし、一人きりに。
    父親の弟を頼って上京し、一人ひっそりと暮らす時間を大切にしていたが、マンションのエレベーターで偶然、有名人の彼に出会ってしまい・・・・。


    高層マンションに住みながら、閉塞感に息をつまらせ、愛猫だけを心の支えに殻に閉じこもってしまった直実。
    『甘ったれてるだけ』と言われるけれど、なかなかその殻を打ち破る術が分からず悶える姿は、自分と重なってしまいました。

    でも彼女は若い。まだやり直せる。いや、進んでいける。
    殻は、自分から破らなければどんどん固く厚くなっていきます。
    信頼する友人と、頼れる親戚が傍にいる彼女は幸せ。
    ゆっくりでも少しずつ前を向いて進んでいけたらなと応援したくなりました。

    posted by: 黒猫 | 読書・絵本の感想 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kozukai.fantasy-club.net/trackback/1000533
    トラックバック