放課後にシスター
0
    JUGEMテーマ:読書



    生粋のお嬢様が数多く通うミッション系の学校・星南女学院では、とあるシスターに関する噂が代々語り継がれてきた。
    学年によってがらりと変わる、学園の七不思議のようなウワサに興味を持った四人は、自分たちの情報を持ち寄り、真相に迫ろうと試みる。


    謎の多いシスターの真の姿、それはかつての教え子と関係が深かった。
    語り口で進められる物語に、初っ端から引き込まれました。

    淡々と語られる過去の話。それが目の前で繰り広げられているかのように感じられて、十代特有の歯がゆさと乱暴さまでもリアルに思い出せました。

    きっと誰もが通った道。少しお嬢様気質で偏ったところはありますが、似たような感情は理解できるかと。

    ミステリーというより学園物と言う感じで読める作品だと思います。

    posted by: 黒猫 | 読書・絵本の感想 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kozukai.fantasy-club.net/trackback/1000516
    トラックバック