ノエル
0
    JUGEMテーマ:読書


    学校でのイジメから自分の気持ちを救うために空想話を書く中学生の少年と、ゆがんだ家庭環境から逃げ出したい思いで絵をかく中学生の少女が、二人で絵本を作りだした話。
    祖母の病気と妹の誕生を間近にして、揺れ動く気持ちを抑えられず、絵本の世界に救いを求める小学生の女の子の話。
    教職にありながら自身の子供を作れず、妻に先立たれた夫が、この世界に何も残すことが出来なかったと悲しみ思い出に縋る話。
    別々の人生が絵本を通して奇跡を呼ぶ。ハートフル・チェーン・ストーリー。



    童話の中にも人生があり、リンクする形で読み手の人生があり、またそれらが現実と絡み合っている。
    とても複雑で、心が温まる素敵な物語です。

    特に最後の、妻に先立たれた夫の話には共感を覚えました。
    世の中に影響を与えないと、また、子供がいないと、人生の意味を見いだせない。
    何のために生まれてきたのか、空しさを覚えてしまう。
    そろそろ自分の寿命というものが見えてくるころ、ふとした瞬間に囚われてしまう過去。
    そして、未来。

    彼が童話によって救われたことがとっても嬉しい。
    自分が知らなくても、そうとは思っていなくても、きっと、人は人に何らかの影響を与えてる。
    たとえ、そうだと知らされなくても、悲観することなんてないんだと。教えてくれた物語。

    また、お話の世界を逃げ場にせず、強くなるためのツールとして活用しようとしてる少年に、心がトキメキました。
    彼の書く童話は素晴らしい。
    その発想力と物事の捉え方。とても勉強になりました。
    一冊の本で、二冊、どころかそれ以上の物語が詰まっている作品です。

    posted by: 黒猫 | 読書・絵本の感想 | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kozukai.fantasy-club.net/trackback/1000508
    トラックバック