フライド・グリーン・トマト
0
    JUGEMテーマ:映画

    エヴリンは夫との意思疎通がうまくいかず悩んでた。

    そんなある日、夫の叔母が入所している老人施設に見舞いに行くことになったのだが、叔母はエヴリンを毛嫌いしていて一緒にいさせてくれない。

    しかたなく一人で時間を潰そうとしていた時、ニニーという老女と出会う。

    アメリカ南部アラバマ州に住んでいた彼女が語る昔の話に興味を覚えたエヴリンは、しばしばニニーを訪ねるようになり、しだいに物語の主人公である破天荒な女性の虜となっていった。

    黒人が差別されていて、女性は男性の言いなりになっているのが理想だった時代の南部の話と、それよりはいくぶん時代を経たけれどやはり夫には逆らえない風潮の残る時代の女性の話が上手く繋がっていて面白い。

    自分の思ったままを生きるのって、楽しいけれどリスクがあり、リスクはあるけど未来があるような気がしました。

    自分を貫き通すってすごい勇気と根性がいる。
    でも一歩踏み出せば景色が変わる。

    女性が強くなり過ぎるのも問題があると思うけど、言いたいことも言えないような抑圧された時代は間違ってるとも思う。

    本当の意味で『男女平等』って、いつになったら叶うのかな。
    posted by: 黒猫 | 洋画・邦画の感想 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kozukai.fantasy-club.net/trackback/1000493
    トラックバック