日記堂ファンタジー
0
    JUGEMテーマ:読書

    和服の美人が人の書いた日記を売っていた。
    人に見せるつもりで書いたのではなく、自分の心の中がそのまま描かれた世界。そこに悩んでいる人の答えがあるのだと。

    知る人ぞ知るお店には、そんな悩める人たちがやってくる。

    ひょんなことから店でバイトすることになった友哉は、女主人の言われるまま、客の心の底にある秘密に触れていく。


    日記を売る人の気持ちがいまいちよく分からない作品でしたが、(無料で公開してる人の気持ちは分かる 笑) それを読んでみたい人の気持ちはとてもよく分かりました。

    普段、自分が見ている世界、思っている世界が、他人から見たらどう映るのか、どう感じるのか。
    それを知りたいっていう欲求はあります。

    また、人の秘密を覗き見る禁断の快感。

    一体、和服の女主人はどういった人物なのか。
    ミステリアスな雰囲気に乗せられて、一気に読める作品でした。
    posted by: 黒猫 | 読書・絵本の感想 | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kozukai.fantasy-club.net/trackback/1000491
    トラックバック