わたし出すわ
0
    JUGEMテーマ:映画

    母親の具合が悪いということで、東京から故郷に戻ってきた山吹摩耶にお金を援助してもいいと申し出されて戸惑う親友たち。

    悩みや夢があってもそれなりに幸せに暮らしていたが、ありがたく援助を受けた後、それぞれの生活が少しずつ変わっていき・・・・。


    何で儲けたお金なのか。何故、無償で援助してくれるのか。
    摩耶にはたくさんの謎がある。
    もしそんな親友が私にいたならどうしただろう?

    問い詰める? 今までの関係が変わる?
    やっぱり物語の中の親友たちのように、自分に必要なだけの援助は受けるかな。

    分相応。作中で語られるその言葉がキーワードのような気がします。

    親友と呼べることが出来る距離が変わらない程度の貸し借りでないと、人生が寂しくなってしまうような気がして。
    お金の使い方って大切ですね。
    posted by: 黒猫 | 洋画・邦画の感想 | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kozukai.fantasy-club.net/trackback/1000483
    トラックバック