虹色ほたる ―――――永遠の夏休み
0
    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    事故で父親を失くした小学6年生のユウタは、父との思い出の場所でカブトムシを採ろうと、一人山に入った。
    ところがカブトムシはまったくおらず、代わりに不思議なおじいさんと出会い、水を分けてあげることに。

    その後豪雨によって足を滑らせたユウタは、水に流され意識を失った。
    本来なら死んでいてもおかしくはない状況。ところが、老人に水を分け与えたことで命を救われる。
    その代り、三十年以上前の世界にタイムスリップ。
    しばらくそこで暮らさなくてはならなくなった。

    そこは、ひと夏の終わりにダムの底に沈む予定の村。
    携帯もない不便な田舎暮らしでユウタが得たものは・・・・。


    原作は、著者である川口雅幸が自身のホームページで連載していた小説のアニメ化。
    監督は、アニメ「ワンピース」のシリーズディレクターを務めた宇田鋼之介。でもワンピほどのスピード感はなく、昭和のゆったりとした夏休みが流れてます。

    ひと夏を村で過ごすことになったユウタが、少しずつ村に馴染み、人を思いやる心を育み、ひ弱さから強さを身につけて行く成長ストーリーが、自然溢れる昔の風景に溶け込んで、胸が清々しくなります。

    かつてあった子供時代。あの夏休み独特の開放感と穏やかさと、終わってしまう悲しさ。
    思い出すと、今でも夏特有の匂いが蘇るような気がします。

    ただ、一部、どうしても演出上の作画に納得のいかない場面が。
    独特の画なので、好き嫌いがハッキリ分かれそうな気がします。
    posted by: 黒猫 | アニメ・コミック・ゲームの感想 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kozukai.fantasy-club.net/trackback/1000357
    トラックバック