幼獣マメシバ
0
    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    中年の引きこもりで、他人と接することが怖く、生活能力ゼロ。
    母親に依存しきっていたジロウは、ある日、その頼りにしていた母から見捨てられる。

    代わりにやってきたのはマメシバのイチロウ。

    自分のことすら満足に出来ない彼だったが、母親の残した課題に挑戦しているうち、イチロウが大切な存在となっていることに気づき、人と関わるすべを学んでいく。


    殻に閉じこもっていたジロウの持論がとても面白い。
    一理あるが、お前が言うか? 的なところに笑いが。

    極度の怖がりで、他人を拒絶し、けれど依存していた彼が、少しずつ外界に目を向けていく様子は興味深いです。

    一歩踏み出そうとする勇気。
    分かっちゃいるけど大変なんだってところ、共感します。

    当然ですが、マメシバは可愛いです。
    そのマイペースさで引きこもりのジロウを引っ張り回すところが、犬の魅力とでもいいますか。。。

    このシリーズはかなり沢山あります。
    一度の試練でめでたしめでたしとならないところが、リアルで良いですね。
    posted by: 黒猫 | テレビドラマ・DVDの感想 | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kozukai.fantasy-club.net/trackback/1000292
    トラックバック