リーガル・ハイ
0
    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    勝つためならどんな手段も厭わない。『勝った者が正義だ』という信念を胸に、裁判に勝利しつづける弁護士・古美門。

    そんな彼の元で働かざるを得なくなった人情派新米弁護士・薫は、彼のやり方に反発しながらも、次第に正義とは何か、闘うということはどういうことかを考えさせられていく。

    古美門をそこまで勝利に駆り立てるものは何か。
    彼の過去が明らかになるにつれ、物語はさらに面白く深くなっていく!


    大きな組織や権力についおもねってしまう社会。

    理想に燃える薫が若輩ながらも懸命に立ち向かおうとする姿勢に勇気を貰えます。

    また、その理想が子供っぽい感傷でしかないことを古美門に指摘され、反論できないところにも共感できます。

    そして、一見卑劣だと見られるやり方で裁判を進める古美門の言葉の中に、この社会が抱える矛盾が隠されている点も素晴らしい。

    彼のテンポのよい毒舌は笑えるし、随所にスタッフさんの遊び心が伺える演出も拍手喝さいもの。

    とにかく、堺さんはハマリ役だったのではないかと思われるところが私的には魅力でした。

    出演者も豪華!
    演技派の皆さんのおかげで、とっぷり世界にハマることが出来るオススメ作品。

    めっちゃ笑える裁判ものでした(^.^)
    posted by: 黒猫 | テレビドラマ・DVDの感想 | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kozukai.fantasy-club.net/trackback/1000088
    トラックバック