カエルの王女様
0
    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    ブロードウェイで活躍することを目標にN.Yに渡米。ところが全く花開かず、エージェントに見放された倉坂。

    オーデションの予定もない彼女に渡されたのは、故郷・由芽市で音楽堂を潰そうとする市長と反目している元恩師からの依頼状だけ。

    そこにはママさんコーラスの『シャンソンズ』を立て直して欲しいとあったが、素人のメンバーに幻滅しやる気をなくす倉坂。

    そこへエージェントからクビの宣告があり・・・・。


    様々な事情を抱えながらコーラスを趣味の一環としてやっているママさんたち。
    そこへ、プロ意識満々でコーチとしてやってきた倉坂。

    私だったら嬉しいですけどねぇ。

    だって自分のスキルが上がるもの。

    どうせやるならより良い趣味にしたいじゃないですか。

    それに、倉坂役の天海さんがまた素敵!

    私は、役柄と、演じている役者さんの性格を同一視しないタイプなのですが、この作品では、私の想像する『そうであってほしい天海さん』にピタっとハマったのが魅力的でした。

    一流になるために苦労して努力して常に前向きで頑張ってきた倉坂。
    だから人にもそれを要求する。要求できるだけのことを彼女自身がやってきている。

    倉坂の言葉一つひとつに納得。

    何かに真剣に向き合って打ち込むことは素晴らしいと教えてくれる作品。
    倉坂の明るさと目立ちたがりの可愛い性格が華を添えてますね♪
    posted by: 黒猫 | テレビドラマ・DVDの感想 | 06:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kozukai.fantasy-club.net/trackback/1000087
    トラックバック