わたしをみつけて
0
    JUGEMテーマ:読書



    生まれてすぐ産婦人科に捨てられ、養護施設で育った山本弥生は、すぐに独立できるということで資格を取得し、看護師として病院で働いていた。
    そこは横暴な医者が幅をきかせており、準看護師の弥生では意見することも出来ない。が、それは言いわけで、実は波風立たないようにただ曖昧に笑ってすませる術を身につけているだけだった。
    そんな病院に、請われて師長としてやってきた一人の女性、藤堂。
    彼女はその知識と技術と手腕で病院内の様々な疑問に真っ向から立ち向かい、淀んだ体質を変えていく。



    同じことをやっている方が、楽でいい。そんな怠惰な気持ちから、おかしいと思うことすら止めてしまう。
    ドキリとしました。
    笑っているのは、自分に悪意がないからだと思って欲しいから。
    心の中でどんなことを考えていても口に出さなければいい。そんな風に考えている弥生の心情はとても理解できます。
    つい周りに流されてしまう自分。そうでありたくはないと思うのに、楽な方、波風が立たない方へと流されてしまうのは、過去に辛い経験をして心が固まってしまったから。
    でも、その殻は破ろうと思えば破れる。傷つくことを恐れなければ。

    『その仕事の仮面をかぶり続けていれば、いつか仮面が本当の自分になる』

    自分探しをする人たちに向けて、自分なんてなくてもいいと言った藤堂師長の言葉はとても深く胸に響きました。
    制服を着ると、それらしく見えるというのはそういうことですよね。
    着てる物に合うように自分を変える。
    それで自分が自分でなくなるなんてことはないのに、自分が思い描く自分像に固執するのは、子供の考えだと言われた気がします。

    posted by: 黒猫 | 読書・絵本の感想 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    風に舞いあがるビニールシート
    0
      JUGEMテーマ:読書



      有り余る才能とわがままっぷりに翻弄されながらも気まぐれなパティシエについていく女性の話。犬を保護するボランティアのため、水商売を始めた女性の話。紛争に明け暮れる国に赴き難民を手助けするボランティアに全てを捧げた男性を繋ぎとめようとする女性の話など、自分の信念と気持ちに忠実に生きる男女を描いた短編。



      見ぬふりをすれば平和に暮らせる。
      知らなければ傷つかなくてすむ。
      そんな世の中に疑問を投げかけているような話ばかりで、つい後ろめたく感じてしまいますが、ちっぽけな自分でもひょっとしたら出来ることがあるんじゃないかと思わせてくれる作品です。

      posted by: 黒猫 | 読書・絵本の感想 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      金曜のバカ
      0
        JUGEMテーマ:読書


        武道を習い始めた女子高生にストーカーを繰り返す気弱な男。週に一度、出会う彼らがすることは・・・・など、不器用でまっすぐでお馬鹿な人たちがくりなすキュートな短編集。


        なさそうでありそう・・・いややっぱりないだろ的なお話。
        割とサクサク読めて楽しめました。

        posted by: 黒猫 | 読書・絵本の感想 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        戦力外捜査官
        0
          JUGEMテーマ:読書



          美人で推理力は完璧。だけど変わった思考の持ち主で周りを混乱させるドジっ子の警部と、そのお守を言いつかった設楽刑事が、一筋縄ではいかない連続放火魔の犯人に迫る。


          警部の人となりにちょっと感情移入しずらいところはあり、推理の展開もちょっと難しいなと思うところがありましたが、ネットの闇という部分にはハッとさせられるものがありました。

          あまりにも無防備に自分をさらけ出すというのは前から抵抗がありましたが、何気ない一言、何気ない会話、何気ない描写や考え方から人に恨みを買ったり、また人の人生を引っかき回すことがあるのだというのは、ブログやSNSなどで配信している立場の方たちには共感できる部分があるのかもしれません。

          私も出来るだけ住んでる場所や地域、固有名詞などは避けるようにしていますが、それでも推察できる部分は多くあります。
          また、確証がない噂話でも何の気なしに呟いてしまうことがあり、今後、さらに気をつけなければと気が引き締まりました。

          それでもネットを介しての情報で助かったりすることもあるので、やみくもに警戒ばかりでもいけないと思います。
          悪意ある書き込みはもちろん論外ですが、噂などは話半分以下で聞き流せるように読む側ももっと大人にならなければならないなと感じました。

          ドラマ化されるということなので、どのように味付けされているのか楽しみです。

          posted by: 黒猫 | 読書・絵本の感想 | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          扉守 潮ノ道の旅人
          0
            JUGEMテーマ:読書



            瀬戸内の海と山に囲まれた小さな町。
            そこはかつて港として栄えた水のきれいな場所。
            そして、不可思議な力に満ちた場所。
            そんな場所には不思議なものたちが引き寄せられる。
            住む人もまた、そんな不思議を受け入れて大らかに暮らしている。
            そこには、井戸の水を飲むと必ずもう一度戻ってこれるという言い伝えがあったり、絵の中に少年が住んでたり、ピアノが拗ねたりする。
            これらの不思議を繋ぎ合わせたオムニバス。


            瀬戸内の静かでゆったりした時間が流れる空間に、懐かしさと心地よさを感じられる作品。
            不思議で心温まるやさしい物語でした。

            posted by: 黒猫 | 読書・絵本の感想 | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            アンジュール
            0
              JUGEMテーマ:読書


              単色・えんぴつ描きでこれほど見事に犬の気持ちを表せるなんてスゴイ!
              物語は、車から放りだされた犬が飼い主を探して長い旅に出るというもの。
              だんだんと勢いがなくなり、薄汚れていき、意気消沈していく犬の姿に胸が打たれます。
              一度家族に迎え入れた子を、どーしてそんな過酷な環境に放りだすことができるのか理解に苦しみます。
              「あんな飼い主のところにいなくて幸せだよっ」と言いたくなる一冊。
              posted by: 黒猫 | 読書・絵本の感想 | 07:11 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              ハルさん
              0
                JUGEMテーマ:読書



                幼いころ母を失くし、人形職人の父と暮らしたふうちゃんが結婚する。
                幼稚園の時の『卵焼き消失事件』、小学生の時の『家で事件』
                様々な出来事を通して大人になっていったふうちゃん。
                結婚式場へ向かう父は、懐かしく思い出しながら、ふうちゃんの幸せと独りになる寂しさをかみしめる。



                本当に、大切に大切に子育てしてるお父さんがとっても素敵な物語です。
                大人に見守られて育ったふうちゃんの幸せな将来が見えて、子供を育てるってこういうことなんだなと感じられるお話でした。

                posted by: 黒猫 | 読書・絵本の感想 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |